『かいさいの華まつり』~感謝の気持ちを込めて

こんにちは。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


5月20日(土)は
グループ法人である社会福祉法人恵母の会の
地域密着型特別養護老人ホーム・小規模多機能 かいさいの華 で
『かいさいの華まつり』がおこなわれます。

今回で4回目の開催。
毎年、私もスタッフの一人として参加させていただいております。

今年も
地域のみなさま、ご利用者様、ご家族のみなさまに感謝の気持ちを込めて、
太鼓の演奏や人形劇バザー屋台など
みなさまに楽しんでいただける内容をご用意していますので
ぜひお越しください。


入居者の方々もとても楽しみにされていて、
いつも多くの方が、外に買いに出てきてくださいます。

ご近所の方々も毎年、ご家族連れで多数ご参加いただいています。
昨年子どもたちに大人気だった千本引き
今年も予定していますので楽しみにしていてくださいね。

また当日は、
多くのボランティアの方々にもご協力いただきます。

弊社や恵母の会における各施設は、
常日頃、たいへん多くのボランティアの方々に支えられています。
この場をお借りしてあらためて御礼申し上げます。

当日もどうぞよろしくお願いいたします。


詳しい内容は、恵母の会のホームページをご覧ください。

[PR]
# by eriko-uno | 2017-05-18 17:14 | イベントのお知らせ

日々、気付き

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


人と話していると感じることがあります。

気付きの有る人、無い人
この2種類のタイプがあるということを。


私は前者であると自覚しています。

日々
たくさんの気付きを得て、
学んでいます。



物事の大小に関わらず、
相手がどんな人物かに関わらず、

どんなことにも
学びのヒントが隠されていて

それに気付くことで

考え方の幅が広がり、
人生も豊かになっていくと思っています。



なんとなく過ごす。
考えることをやめてしまう。

・・・なんともったいないのでしょう。

気付きの種は身近にたくさん転がっていますよ。

[PR]
# by eriko-uno | 2017-05-12 09:00 | 私の思い

7人の孫のおばあちゃまに

こんにちは。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


先日、娘に2人目の子が誕生しました。

私はついに、
7人の孫のおばあちゃまです。


娘は、『マナーは思いやりの心』でご紹介しましたが、
マナー講師や司会業をしています。

日頃は、妻として母として過ごす傍ら、
自らの誇れる仕事を持ち、凛と生きている娘です。


私の3人の子のうち唯一の女の子ですが
私も娘もよく似ているのでしょうね。
強く生きているタイプです。

お互い忙しい毎日を送り、
2人でゆっくり話すことはほとんどありません。




今回、無事出産を終えた娘と
久しぶりにゆっくりと話す時間を持つことができました。



母と娘。

素直に

やさしい気持ちで。



母にしてもらったこと

子どもへの思い



同じ、母親である娘と話をするうちに、
私自身の母への懐かしい思い出がよみがえり、

図らずも、亡き母を偲ぶ
あたたかい時間にもなりました。


母は事業を行い、強くいきいきとした人でした。

「これからの女性は手に職をつけ、
 いつまでも働けるようにしなければならない」
と教えてくれた人でした。

母の言葉は
今でも私の生き方の支えになっています。



母から子へ、子から孫へ
順に命がつながり、
愛が伝えられていくのですね。

[PR]
# by eriko-uno | 2017-05-11 11:11 | 子育て・孫育て

ワクワクが基準

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


社長業をしていますと
毎日“決断”を迫られます。

プライベートも含めると
私たちは日々、
たくさんの“決断” “選択”をしています。




私の判断基準は、いたってシンプル。



ワクワクするかどうか。



選択肢が複数あったら
ワクワクするものを選ぶようにしています。

損得ではなく、
できるできないではなく、
ワクワクするか、です。



仕事をする上で
ワクワクがあるか、ワクワクできるかは
私にとってとても重要なこと。

創業以来、さまざまなワクワクを見つけてチャレンジしてきました。

これからも仲間たちと一緒にワクワクし続けていきたいと思っています。

[PR]
# by eriko-uno | 2017-05-10 09:00 | 私の思い

マナーは思いやりの心

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


毎月おこなっている社内研修「ママーズ研究会」。

4月は毎年『接遇』をテーマに勉強をしています。

e0367340_15272327.jpg

『接遇』とは?

は、まじわる・ちかづく
は、もてなす

つまり、
おもてなしの心で人と接すること。



年度はじめの研修で
接遇を勉強するのには意味があります。

それは、
私が最も大切にしたいことだから。


介護に携わる上で、知識や技術的なスキルが求められるのは当然のことです。

しかし、それ以上に大切なのが、

ご利用者様やそのご家族様に寄り添う
思いやりの気持ち。

その気持ちが伝わってこそ、
我々に安心して任せていただけるのだと思っています。


その気持ちを表現する技術として身につけたいのがマナーのスキル。

・あいさつ
・笑顔
・お辞儀
・姿勢
・態度
・話し方

研修会では、
思いやりの気持ち、やさしさを表現するマナーとはどのようなものか
実践を交えながら学びました。

e0367340_15275870.jpg
例えば、こちら。

「語先後礼」といって
言葉を発した後にお辞儀をする練習をしているところです。

相手の顔を見てあいさつをし、その後で頭を下げる。

少しコツで、与える印象が違ってくるのですね。


介護は、お互いの信頼関係がなくては成り立ちません。
職員が思いやりの気持ちをもって接することで
ご利用者様に安心していただき、
心からの満足を感じていただきたいと願っております。




さて、手前味噌ではありますが、
この日の研修は、私の娘が講師を務めました。
娘は、マナー講師や司会業をしており、
我が社の接遇研修の際には講師を依頼しています。

我が社を支えてくれている一人。
とても頼りにしています。


ちなみに、
娘は来月第2子が誕生予定です。
大きなお腹でがんばってくれました。
ありがとう。
おばあちゃまは元気な7人目の孫に会えるのが楽しみです。

[PR]
# by eriko-uno | 2017-04-26 09:00 | 株式会社羽島企画


岐阜県羽島市・岐阜市で高齢者福祉施設から英語保育のスクールまで幅広い事業を運営する株式会社羽島企画の社長 宇野恵利子のブログです。起業や女性の働き方についてお話しようと思います。


by eriko-uno

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

メモ帳

株式会社羽島企画
トータルケアMama's

~寄り添う介護、思いやりをカタチに・・・~

ママーズキッズアカデミー
~0歳から英語で楽しく五感保育~

カテゴリ

全体
ごあいさつ
自己紹介
私の思い
株式会社羽島企画
エクセレント企業
ママーズキッズアカデミー
イベントのお知らせ
起業について
子育て・孫育て
講演実績

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

ブログジャンル

社長・経営者
介護