岐阜新聞の取材を受けました ~エクセレント企業~

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


昨日8月27日(日)の岐阜新聞朝刊、ご覧になりましたか。

e0367340_07310008.jpg

“はぐくみのわ”と題した
岐阜県のワーク・ライフ・バランス推進の特集。

そこに、昨年度エクセレント企業の認定をいただいた企業のひとつとして
株式会社羽島企画の取材記事が掲載されました。

岐阜県は、
昨年度までの『岐阜県子育て支援エクセレント企業』の名称を
今年度から『岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業』に変更しました。

この問題が、子育てに関わる人たちだけのものではないからです。

高齢や病気の家族の介護している人や
自ら持病を抱えながら働いている人もいます。
また、長時間労働による過労の問題も無関係ではありません。

社会にはさまざまな立場や状況の人がいます。

仕事で最高の働きができるのは、
ワーク(仕事)とライフ(家庭)との両立があってこそ。


我が社では、職員一人ひとりに寄り添い
それぞれに合ったワーク・ライフ・バランスを
仲間と一緒に考えていきたいと考えています。



今年度の『岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業』の申請は
間もなく締切りが迫っています。


我が社は、昨年認定をいただいてから
社内、また、外部の方々からもプラスの評価をいただいていると感じています。

例えば、
高校の先生から、就職先として安心材料になるとお墨付きをいただいたり、
子育て支援の取り組みを知っていただく機会を得たことでそれをきっかけに求人に応募してくださる方もいます。

また、職員全体の意識の向上にもつながっています。

そして、なによりも
私自身、この認定に恥じぬよう気を引き締めようという気になります。


我が社はこれまで子育て支援に特に力を入れてきましたが、
今後は全職員のワーク・ライフ・バランス向上の観点から
更に働きやすい職場づくりを目指します。


[PR]
# by eriko-uno | 2017-08-28 09:00 | エクセレント企業

ささやかな幸せを感じたお盆休み

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


みなさんは、お盆休みをどのように過ごしましたか。

私は、我が家に今年も子どもたち家族が一堂に会し、
お墓参りをしたり、地元の夏祭りへ出向いたり
庭でみんなでバーベキューや花火をして楽しみました。

バーベキューの準備では、
長男が食材の買い出しに
次男が炭などを用意し、
子どもたちが協力して場を盛り上げてくれました。


孫たちは、みんなで集まれたことがよほど嬉しいのでしょう。
元気に走り回っていました。

そして、みんなでお風呂に入ったり
私の寝室でくっついて一緒に寝たり。

ワイワイと楽しい時間を過ごしました。


私は、
元気な孫たちの様子をほほえましく見守るとともに

親となった我が子たちの頼もしさを間近で見ることができ、
あらためて
子どもたちの成長を嬉しく、そして、心強く感じました。


楽しくて、
幸せな疲労感を心地よく感じた
夏のひとときでした。

[PR]
# by eriko-uno | 2017-08-25 09:00 | 子育て・孫育て

誕生日に寄せて

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


7月8日は私の誕生日。

会社の仲間たちが
ケーキとプレゼントでお祝いしてくれました。

e0367340_06445823.jpg

ケーキには
私の写真を飾ってくれています。

毎年こうしてみんながお祝いしてくれます。
みんなの気持ちがとても嬉しい。
ありがとう。

e0367340_06450454.jpg

嬉しいメッセージつきのプレゼントもいただきました。
赤いバッグと、袋の中にはヨガウェアが入っていました。

実は、ヨガインストラクターの資格を持つ私。
インストラクターとしての活動をしなさいよ、という
みんなからのメッセージでしょうか。



先日、自動車免許の更新に行った際、
「65歳以上は高齢者・・・」という話にギクリときてしまいました。

あと?年で・・・高齢者。

今まで何も感じなかった年齢という脅威を
ひしひしと感じている今日この頃です。


でも、まだまだがんばりますよ!!

[PR]
# by eriko-uno | 2017-07-14 09:00 | 私の思い

自分らしくチャレンジする

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


先日、岐阜県経済同友会の特別会員例会で
安倍昭恵氏の講演会に行ってまいりました。

言わずもがな、内閣総理大臣安倍晋三夫人です。

昔からのご縁を大切に感じてくださり、岐阜の地を訪れてくださいました。


テーマは「私を生きる」

人生はうまくいかないこともある。
でも、何回でもチャレンジできる。

昭恵氏は、2011年の東日本大震災をきっかけに食に関心を寄せるようになり
安心・安全な暮らしについて深く考えるようになられたとのことでした。


気付いたときが、始めるそのとき。


食に関するプロジェクトや
同じ思いを持った仲間との交流など、
今取り組んでいることについてお話くださいました。

また、アジアの貧困の村へも毎年訪問されているそうです。

分け合う姿。
夢を話す子の瞳。

貧しくても心が豊かな子どもたちとふれあうことで
忘れかけている“心”を思いおこせる。

そう、お話してくださいました。



私は彼女の中に

『自分らしくチャレンジする』という真っ直ぐな思いと
優しく、強い意志を感じました。


我々は、マスコミによってバイアスがかかった人物像を想像していまいがちですが、

この日目の前でお話くださった昭恵氏は
易しく丁寧な言葉を発する方で、
素直で、優しく、シンプルな考え方の持ち主。

魅力的な方でした。


慌しい時間を過ごすことの多い私ですが、
この時ばかりはゆったりとした時間を持つことができました。

[PR]
# by eriko-uno | 2017-07-07 09:00 | 私の思い

ありがとう岐阜会館

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


去る6月14日(水)、私たちは岐阜会館にいました。

e0367340_06370505.jpg

この日、48年の歴史に幕を降ろした岐阜会館。
ちょうど同じ日、
私が所属する岐阜伊奈波ライオンズクラブの例会がこの場所でおこなわれたのです。

岐阜伊奈波ライオンズクラブの歴史も42年。
例会に使用させていただいた岐阜会館とほぼ同じ時を歩んできたことになります。
それだけに感慨も一入。

最後の利用者となった私たちメンバーは
岐阜会館内のレストランでの食事をいただき、
待っていてくださったお店の方と握手で労をねぎらいました。


この日はテレビ局も取材に来ていました。

岐阜の街の歴史にまたひとつ終止符が打たれたことは
実に寂しい思いですが、

昨今の岐阜は
駅前も生まれ変わり、新しいランドマークとなる建物や施設も増えてきています。
ライオンズクラブにも若いメンバーが多くいます。

今後の岐阜はより活気付くことでしょう。

私もまだまだがんばりますよ。
生まれ育った故郷への恩返しを。
大好きな地元のお役に少しでも立てればこの上ない喜びです。

[PR]
# by eriko-uno | 2017-07-05 09:00 | 私の思い


岐阜県羽島市・岐阜市で高齢者福祉施設から英語保育のスクールまで幅広い事業を運営する株式会社羽島企画の社長 宇野恵利子のブログです。起業や女性の働き方についてお話しようと思います。


by eriko-uno

プロフィールを見る

メモ帳

株式会社羽島企画
トータルケアMama's

~寄り添う介護、思いやりをカタチに・・・~

ママーズキッズアカデミー
~0歳から英語で楽しく五感保育~

カテゴリ

全体
ごあいさつ
自己紹介
私の思い
株式会社羽島企画
エクセレント企業
ママーズキッズアカデミー
イベントのお知らせ
起業について
子育て・孫育て
講演実績

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

ブログジャンル

社長・経営者
介護