8月8日(水)『イクボス養成講座』に登壇します

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。

今日は岐阜県主催事業のご案内です。


来る8月8日(水)
長良川国際会議場でおこなわれる

[岐阜県イクボス拡大推進事業]
誰もが働きやすい職場づくりのための『イクボス養成講座』

に登壇します。

e0367340_14141623.png

先日、県や本イベントの担当者様と弊社の広報担当が集まり
打ち合わせをおこないました。



「ダイバーシティ」「ライフワークバランス」「イクボス」

こうした新しい言葉が紙面を踊る昨今ですが、

あらためてその意味を知ると
私がこれまで当たり前と思ってしてきたことばかり。

私がどう思い、考え、取り組んできたのか。

お話できればと思っています。


一人ひとりの力をその人らしく活かせる社会を
一人ひとりが幸せを感じられる社会を願って。

e0367340_14065529.jpg

ぜひご参加ください。


▼詳しくは岐阜県のこちらのページをご覧ください。



[PR]
# by eriko-uno | 2018-06-29 09:00 | 講演実績

誕生日にありがとうの気持ちを込めて

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


ある日の社長室の様子です。


私が何をしているかと申しますと

誕生日プレゼントの準備です。


毎月、弊社の各施設をまわり、誕生月の職員に
お祝いと日頃の感謝の気持ちを込めて
ささやなかプレゼントを贈っています。

e0367340_13091581.jpg

今月のプレゼントは、涼しげなガラスのコップと手作りコースター。
裏には私からのメッセージを添えて。

プレゼントは毎月変えているのですよ。
何を贈ると喜んでもらえるだろうかと考えるのは、楽しいものです。



職員の数が少なかった創業当時は
誰かの誕生日の度にケーキを買ってきて、
みんなでワイワイとお祝いしたものです。

会社が大所帯となった今では職員が一同に会することができませんが、
大切な仲間を一人ひとり大切にしたいという思いは当時と変わりはありません。


e0367340_13092592.jpg

喜んでくれる顔を想像しながら、心を込めて。


いつもありがとう。

[PR]
# by eriko-uno | 2018-06-08 09:00 | 株式会社羽島企画

ベトナム 世界遺産の旅

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


3月初旬、岐阜伊奈波ライオンズクラブの活動で
カンボジアを訪れた私たちは、その帰路、

観光でベトナムへ。


世界遺産のハロン湾を訪れました。

e0367340_14501255.jpg

山水画のような神秘的な形の岩が水面から顔を出しています。

e0367340_14501206.jpg

湾には、ボートに乗り
絶景を間近で楽しむことができました。



そんな観光も楽しみながらのカンボジア訪問。
小学校設立を支援して以来、
毎年、激励訪問を続けてきました。

当初は、水も汚れていて衛生面の問題も多く、
子どもたちの服も汚れていたことを思い出します。

それが今では、たくさんの国々の支援を受けながら
街はどんどんきれいになっていきました。

学校、水、電気などライフラインも整備され
国自体が豊かになっています。

私たちは毎年この国の様子を見続け、
その変化を手にとるように感じてきました。



今、私たちのクラブの支援は
ひとまず区切りの時を迎えたかなと感じています。


これからもカンボジアの成長を陰ながら見守り、
人との出会いを大切にし続けていきたいと思っています。

[PR]
# by eriko-uno | 2018-05-02 09:01 | 私の思い

カンボジアでの嬉しい再会

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


岐阜伊奈波ライオンズクラブがカンボジアに学校を設立したご縁で
カンボジアのシェムリアップアンコールワットライオンズクラブのみなさんと
交流をさせていただいています。

3年前、岐阜伊奈波ライオンズクラブの40周年には
岐阜の地でお祝いに参加していただき、
大いに場を盛り上げてくださいました。

その際は、羽島企画にもお越しいただき
楽しい時を過ごしました。


今回のカンボジア訪問では、
岐阜にもお越しくださった当時の会長婦人、現在は会長となられた方が
私たちのために親睦会を催してくれました。


素敵なレストランでの食事。

岐阜での思い出話にも花を咲かせながら
嬉しい再会を喜び合いました。


会の終盤、
これはどの国も共通なのですね。
大皿に“遠慮の塊”フルーツが少しだけ残っていました。

私はとっさに「じゃんけんしよう!」と提案。

カンボジアには無い、
日本流じゃんけん『最初はグー』をお教えすると
テーブルは大盛り上がり。

言葉は通じずとも会話が弾んでいました。

コミュニケーションは言葉ではなく、気持ち。
気持ちは万国共通。

遠い国なのにとても近くに感じた体験でした。


その場ではもう一つ、嬉しいサプライズがありました。

e0367340_14501207.jpg

会長さんからプレゼントをいただいたのです。

美しい箱を開けてみると・・・

e0367340_14501242.jpg

私好みの色の美しい生地のクッションカバーです。


以前、私の部屋にお招きしたとき
カンボジアのクッションカバーとテーブルセンターに気付かれ、感動していただいたことがありました。
このときのことを憶えていてくださったのです。

色違いのものをプレゼントしていただき、
細かい心遣いに感激してしまいました。


今、社長室のソファの上で
カンボジアの思い出と共に私を癒してくれています。


嬉しい再会と、感激のプレゼント。
とても素敵な夜となりました。

[PR]
# by eriko-uno | 2018-05-01 09:05 | 私の思い

カンボジアの子どもたちの笑顔は、私の喜び

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。

3月初旬、カンボジアを訪れました。

私が所属する岐阜伊奈波ライオンズクラブは、
奉仕活動のひとつとして
2008年、カンボジアに学校を設立しました。

その年から毎年、激励訪問に訪れています。

e0367340_14501267.jpg

学校設立当初、その場所は本当に何もないところで
水もない。電話もない。もちろん携帯電話も通じないところでした。

それが毎年訪れる度に、いろいろな国の支援を受けながら
図書館ができたり、
今年は新たに幼稚園ができたり、と

どんどん活気づいていく様子には
目を見張るばかりです。

e0367340_14501212.jpg

しかし変わらないのは、
子どもたちのかわいい笑顔。

その表情に触れ、感動し、それが喜びとなって
毎年のカンボジア訪問を楽しみにしています。

e0367340_14501340.jpg

今回は、フェンスを設置し、
パンと運動器具を子どもたちに手渡すことができました。

以前は文具類など日本から持参していましたが
カンボジア国内の経済発展に寄与するためにも
最近ではカンボジアに着いてから現地で調達するようにしています。

毎年訪れるので、現地のお店の方も私たちを覚えていて
声を掛けてくださいます。

子どもたちだけでなく、
カンボジアでのさまざまな出会い、再会を喜び合い
私は終始、感動しきりでした。


今年はベトナム・ハノイ経由での7.5時間の旅。
普段は忙しいクラブ会員同士、
雲の上の貴重なコミュニケーションの場でもありました。


このような旅と出会いを体験できることは
非常にありがたいことです。

今回はもう一つ、素敵な再会もありましたので
それはまた次回、お話しますね。

[PR]
# by eriko-uno | 2018-04-27 09:00 | 私の思い


岐阜県羽島市・岐阜市で高齢者福祉施設から英語保育のスクールまで幅広い事業を運営する株式会社羽島企画の社長 宇野恵利子のブログです。起業や女性の働き方についてお話しようと思います。


by eriko-uno

プロフィールを見る

メモ帳

株式会社羽島企画
トータルケアMama's

~寄り添う介護、思いやりをカタチに・・・~

ママーズキッズアカデミー
~0歳から英語で楽しく五感保育~

カテゴリ

全体
ごあいさつ
自己紹介
私の思い
株式会社羽島企画
エクセレント企業
ママーズキッズアカデミー
イベントのお知らせ
起業について
子育て・孫育て
講演実績

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

ブログジャンル

社長・経営者
介護