『CSRな企業』としてご紹介いただきました

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。

この度、CSRコミュニティ様に取材いただき、
『CSRな企業』としてご紹介いただきました。



CSR(Corporate Social Responsibility)とは、企業の社会的責任と訳され、
企業が事業活動を通じて社会に貢献する責任のことを言います。


株式会社羽島企画は、主に介護施設の運営を通して、
ご利用者様やそのご家族様に対してサービスを提供し続けてきただけでなく、

・社会で働きたいという思いを抱えた女性たちに活躍の場を提供してきたこと
・働く職員の声に寄り添い、一人ひとりが働きやすい職場を作ってきたこと
・ご利用者様や地域の声からその時代が求めるものを敏感にキャッチし、公的制度の枠にとらわれることなく新サービスを展開してきたこと

これらのことに興味を感じていただいたのかなと思っています。


私としては特別なことをした思いは微塵もなく
当たり前のことをしてきたまでなのですが。

兎にも角にも、
岐阜県子育て支援(ワークライフバランス推進)エクセレント企業に認定いただいたことや
今回の取材を受けご紹介いただいたことなど

これまでやってきたことは間違いではなかった
あらためて大きな自信となっています。

こうした機会をいただきましたことに深く感謝申し上げます。

e0367340_11344143.jpg
CSRコミュニティ様 取材の様子

[PR]
# by eriko-uno | 2018-04-11 09:01 | 株式会社羽島企画

創業からの20年を振り返り、再確認できる時間

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


先月某日、2件の取材を受ける機会をいただきました。

e0367340_11344143.jpg

平成28年度岐阜県子育て支援エクセレント企業(現・ワークライフバランス推進エクセレント企業)の認定をいただいてから
取材依頼をいただくことが増えました。

自分の能力を活かしていきいきと仕事をする女性が多い羽島企画。
子育てや介護をしながら働くということは何も特別なことではなく、
創業時から当たり前に見られる光景です。

そんな我が社に興味を持っていただけることを嬉しく感じると同時に、
今、世間が求める会社、
他の企業様が目指している会社の姿というものを強く感じ取ることもできます。


取材では、必ず、創業時の思いやエピソードを聞かれます。
エクセレント企業の認定をいただいて依頼、何度これらの話を繰り返したでしょう。

お話させていただきながら、毎回、
ありがたいなと思うのです。

今年は創業から20年目。

創業時の情熱、そして、現在も変わらない思い

また、時代に合わせて常に変化し続けてきたこと
その時どきに、利用者様や職員一人ひとりが求めるものを作り出し、
制度がなければ作ってきました。

そうしたことを振り返りながら、再確認させていただけるのが
取材という貴重な時間です。

e0367340_11345494.jpg

取材内容についてご報告できる日が来ましたら
また、ご案内いたしますね。

[PR]
# by eriko-uno | 2018-03-27 09:00 | 私の思い

職場見学会で新しい出会いと嬉しい再会

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。

2月20日、岐阜県 女性の再就職支援事業「たずねて発見!職場見学会」が
弊社を会場におこなわれました。

e0367340_14004260.jpg

本社と住宅型有料老人ホーム『ママーズハート』の見学に続き、

e0367340_14010984.jpg

会場を変えて、参加者のみなさんと交流させていただきました。

e0367340_14012980.jpg

弊社を見学したいとお越しくださった方のなかには、
12月の「マインドアップ講座」を受講してくださった方もお2人含まれており、

私にまた会いたい、と羽島まで足を運んでくださったその気持ちがとても嬉しく再会を喜び合いました。



この日、羽島企画の職員が生き生きと働く現場の様子を見ていただけたことを嬉しく感じています。


みなさんとお話させていただいたり
なかには子育てと仕事の両立についての相談を受け、

今の時代のお母さんたちの意識の高さと
女性の強さというものを感じました。



子どもを持つお母さんにとって
今の時代、学びの場はとても多く恵まれています。

多くの情報や価値観に触れ、選択肢も多い。



私の頃とは時代が大きく変わったと感じます。

ただ変わらないことは一つ。

大切なのは

どう決断し、どう行動に移すか


学んだことを
あなたの今に、そして未来に大いに羽ばたかせ
一歩ずつ前進してほしいと願っています。

[PR]
# by eriko-uno | 2018-03-22 09:00 | 株式会社羽島企画

いよいよ今週末!体験しながら親子で学べるフェスタ・春2018

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


いよいよ今週末です。

2018年3月24日(土)13時~16時
フェスタ・春2018
『学ぼう!遊ぼう!体験しよう!!』
羽島市民会館で開催します。

e0367340_13180561.jpg

体験&販売ブースでは、
11の出展者のみなさまによる体験型の楽しい企画が目白押しです。
詳細はNPO法人Forsmileのページの「フェスタ」から

また、第4回を迎える介護チャレンジスクールも同時開催。



みなさまのお越しをお待ちしています。

[PR]
# by eriko-uno | 2018-03-20 09:00 | イベントのお知らせ

まずは自分が楽しまないと!

株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。

先日のママーズグループの新年の集いで
私は仲間と共にバンド演奏を披露しました。

e0367340_13011286.jpg

ドラムを始めて2年余り。

この日は何回目のステージだったでしょうか。


みなさんには
「挑戦するだけでもすごい!」と声をかけていただくことが多いのですが
自分ではなかなか満足できるものではありませんでした。

なかなか上手くならない自分に苛立ち
もうやめよう!と思ったこともありました。

演奏中に太鼓が落下するという有り得ないような
トラブルに見舞われて落ち込んだこともありました。

しかし、その度に
まだまだこれでは終われない!と新たな課題を与えれた思いで続けてきました。



こうして書いていると
なんだか、苦労と苦悩ばかりのドラム演奏のようですね。

でも今回は少しいつもと違っていました。


練習の際に先生にも言われたんですよね。
「もっと思い切ってバン!と行け」と。

これで吹っ切れました。


楽しいと感じたんです。

やって本当に良かったと。

アンコールの拍手を受け演奏をし、気持ちよかった



私はドラム演奏のプロではありません。
もともとみなさんに楽しんでいただきたいと思って始めたもの。

上手くやろうと思う必要なんてなかったのです。

まずは自分が楽しまないとダメなんだ
このときはっきりと分かりました。



誰かを楽しませたかったら、まずは自分が楽しむこと。

それが分かった今、
これからも楽しく続けていきたいと思っています。

[PR]
# by eriko-uno | 2018-02-02 09:01 | 私の思い


岐阜県羽島市・岐阜市で高齢者福祉施設から英語保育のスクールまで幅広い事業を運営する株式会社羽島企画の社長 宇野恵利子のブログです。起業や女性の働き方についてお話しようと思います。


by eriko-uno

プロフィールを見る

メモ帳

株式会社羽島企画
トータルケアMama's

~寄り添う介護、思いやりをカタチに・・・~

ママーズキッズアカデミー
~0歳から英語で楽しく五感保育~

カテゴリ

全体
ごあいさつ
自己紹介
私の思い
株式会社羽島企画
エクセレント企業
ママーズキッズアカデミー
イベントのお知らせ
起業について
子育て・孫育て
講演実績

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

ブログジャンル

社長・経営者
介護