<   2017年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

必要な人に必要なものを

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


少し前のことですが、友人夫婦3組で
はじめて韓国の済州島を訪れました。

e0367340_11323121.jpg

済州島、行かれたことありますか。

韓国のリゾート地として有名ですね。

歴史ある遺産と、新しい文化。
2つの街が存在しているような素敵なところでした。


訪れた場所の一つが、
漢拏山(ハルラサン)国立公園。
韓国の三大霊山のひとつに数えられているそうです。

韓国で最も高い山だということで、
私たちも山登りを経験しました。

途中、もうだめだ、もうだめだと息を切らしながら、
いったい何と戦っているのか・・・?
と自分自身に問いかけるほど頑張ってしまいました。

なんとか頂上までたどり着いたときには、
それはもう、ふにゃふにゃでしたが、
そこには青い海と緑の山々のたいへん美しい景色が広がっていました。

私にもまだ何か出来るはず!!そんな気持ちになれましたね。


さて、買い物に訪れた漢方のお店では
営業トークにすっかり引き込まれている自分がいました。

こういう症状にはこれがいいとか
有名人が直接買いに来るとか
あふれるように言葉が出てくる店員さん。
終始、感心しっぱなしでした。


と同時に感じたことがありました。

自分も歳をとったな、と。

少し前の私であれば健康食品の話などほとんど耳に入らなかったですね。
それが、聞こえてくる内容全てが気になるのですよ。
日々実感している体の悩みに当てはまるのですよね。

そんな自分に気付いて愕然としてしまいました。

とは言え、
必要な人に必要なものを提案する
その営業方法に
あらためて仕事の本質を学ばせていただきました。



少し前に訪れたカンボジアでも言われたことですが、
済州島も最近、日本人観光客が減ったそうですよ。

食事も日本人の口に合う味でした。
とても魅力的な島でしたので
みなさんにぜひおすすめしたい場所のひとつです。

e0367340_11323652.jpg

[PR]
by eriko-uno | 2017-06-30 09:00 | 私の思い

学校では教えてくれない必ず成績が上がる勉強法、知りたくありませんか

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


来る7月17日(祝・月)不二羽島文化センターにて
“パパママのための家庭教育講座
「ハッピーのカギは『ルーティン』」”
を開催します。

e0367340_15364825.jpg

くわしくはこちら



ご講演いただく岐阜大学の近藤真庸教授は
私が平田町(現・海津市)の社会教育指導員時代から
20年を越えるおつきあいです。

当時、家庭教育学級の担当者として
『家庭での性教育』についての講演を何度かお願いしました。

職を辞してからも
事あるごとに近況報告をさせていただき、
長きにわたり私の活動を見守っていてくださる方です。


今回、その近藤教授に
現代のパパママが最も知りたいであろう
“自己肯定感の上げ方”と、“必ず成績が上がる勉強方法”について
ご講演いただくことになりました。

パパママだけでなく
子育てがこれからの方も、終えた方も
また、現役の先生方にもぜひ知っていただきたい内容です。

夏休み直前のこの日。
子どもが自己肯定感を高め、成績をぐんぐん上げていくきっかけの日になりますよ。



昨今、私たち大人も
自己肯定感を上げることが大切だとよく言われますね。

自己肯定感が高いと自分のことを好きでいられます。
すると、他人を認めることができて優しくできるのです。

自己肯定感アップは
子育てに限らず、現代の多くの人の課題とも言えるかもしれませんね。



講演では、「生活習慣」と「復習」をキーワードに
そのメカニズムの解説や
パパママが具体的にどうすればよいのかについて
先生にわかりやすく楽しくお話いただきます。

小さいお子様連れの方にもお聞きいただきたいので
会場には託児コーナーも設ける予定です。

ご興味のある方は、こちらのサイトからご連絡をお待ちしております。


当日は、小中学生対象の「介護チャレンジスクール」も同時開催です。
今年で3回目となるこのスクール。

親子で学びの一日になりそうですね。



7月17日、会場でお会いしましょう。

[PR]
by eriko-uno | 2017-06-26 09:00 | イベントのお知らせ

孫守りおばあちゃま

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


5月に7人目の孫が生まれ、
実は、娘の退院後しばらくの間、
娘の自宅で子守りならぬ“孫守り”をする日々をすごしておりました。

2~3時間おきに、ママの母乳の後
私がミルクをやり、そのまま寝かしつけをしました。

仕事をしながらですので私もそれはそれは大変でしたが
ママはお兄ちゃんの世話もありますからね。

こういうときこそ、
ママは上の子に愛情を注いでやってほしい。

幼稚園の準備や食事の世話など
今まさにママが手をかけるべきところは、上の子。

社長業以外で
今の私に与えられた仕事が、“孫守り”だったというわけです。


娘はフリーで仕事をしており、早々に仕事復帰しました。
それが彼女にとって心地よいライフワークバランスなのでしょう。

仕事をすることも、家庭を守ることも
がんばる女性の応援をいつもしていたい。

起業のきっかけであるその思いは、家族に対しても変わることはないのだと
娘のサポートをしながらしみじみと感じました。


普段は別々に暮らす娘とゆっくりと話す時間を持つことができ
思い出話に花を咲かせました。

私が親にしてもらったことを、娘や孫に返している。
いつか娘も、そして孫も同じことをしてやる日が来るのでしょう。

孫守りをしながら、
あらためて親への感謝の気持ちが沸いてきます。

私の身が健康であり、娘が近くにいてくれることも
とてもありがたいことですね。


先日、その孫のお宮参りでした。

双方の家族が集まり、
お宮参りのあとは写真館で写真を撮り、
金華山の見える部屋でお祝いの食事をしました。

生まれた子どもを中心に
双方のおじいちゃまおばあちゃままでが集まれる。

幸せなことです。

[PR]
by eriko-uno | 2017-06-23 09:00 | 子育て・孫育て

自分を奮い立たせるツール

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


日頃、強く見られる私ですが

私でも
できないことに苛立ったり、絶望したり
自信を失くしてしまうこともあります。

変わっていくことは自然なこと。
逆に変わらないとダメなんだとも思っています。


歳を重ねたからなのか。
それを成長と呼ぶのか。
大人になったということなのか。


迷い、苦しいとき

自分を振り返り、奮い立たせてくれるものがあります。


私の自伝とも言えるこの本。

『普通の主婦がゼロから起業
 3倍速で駆け抜けた Mama’s 15+1
 ~思いやりをカタチに~』

e0367340_15051868.jpg

3年前に発行した著書です。


この本を読むたびに、涙が出ます。

そして本は教えてくれます。

がんばれば結果は出る
ということを。


自分を振り返り、反省し、また頑張ろうという勇気をくれる
大切な一冊です。

このとき、この本を書いた自分に
感謝です。

[PR]
by eriko-uno | 2017-06-12 09:00 | 私の思い


岐阜県羽島市・岐阜市で高齢者福祉施設から英語保育のスクールまで幅広い事業を運営する株式会社羽島企画の社長 宇野恵利子のブログです。起業や女性の働き方についてお話しようと思います。


by eriko-uno

プロフィールを見る

メモ帳

株式会社羽島企画
トータルケアMama's

~寄り添う介護、思いやりをカタチに・・・~

ママーズキッズアカデミー
~0歳から英語で楽しく五感保育~

カテゴリ

全体
ごあいさつ
自己紹介
私の思い
株式会社羽島企画
エクセレント企業
ママーズキッズアカデミー
イベントのお知らせ
起業について
子育て・孫育て
講演実績

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

ブログジャンル

社長・経営者
介護