カテゴリ:私の思い( 15 )

ひと足早いサンタクロース♪岐阜特別支援学校クリスマス激励訪問

こんにちは。
株式会社羽島企画トータルケアMama's社長の宇野恵利子です。

今年も残すところ1か月。

12月6日、岐阜市立岐阜特別支援学校を訪れ
生徒のみなさんに
ひと足早いクリスマスプレゼントを手渡しました。

メンバーがそれぞれにサンタクロースやトナカイ、
私はスノーマンに扮して

みなさんとクリスマスソングを歌ったり踊ったり
楽しいひとときを過ごしました。

これは、所属する岐阜伊奈波ライオンズクラブの活動の一環で
今年でなんと39回目!
私がクラブに入会する以前から継続しておこなわれている活動です。

そして、私のいちばんの楽しみでもあります。

e0367340_12173852.jpg

最後には、生徒のみなさんから
手作りの2019年カレンダーや
さをり織りのブローチ(写真の青いブローチです)など、
素敵なプレンゼントをたくさんいただきました。

数年前のことになりますが、
岐阜伊奈波ライオンズクラブの40周年の記念に
プレゼントさせていただいた さをり織り機。

生徒のみなさんが織り機を大切に使ってくださり、
このようなかわいらしい製品にカタチを変えている様子を見ると
胸がいっぱいになります。


また、いただいたカレンダーは毎年
ママーズの各施設で使用させていただいています。

このカレンダーを眺めれば
新しい年もまた
明るく元気な一年になりそうです。

[PR]
by eriko-uno | 2018-12-08 09:00 | 私の思い

ベトナム 世界遺産の旅

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


3月初旬、岐阜伊奈波ライオンズクラブの活動で
カンボジアを訪れた私たちは、その帰路、

観光でベトナムへ。


世界遺産のハロン湾を訪れました。

e0367340_14501255.jpg

山水画のような神秘的な形の岩が水面から顔を出しています。

e0367340_14501206.jpg

湾には、ボートに乗り
絶景を間近で楽しむことができました。



そんな観光も楽しみながらのカンボジア訪問。
小学校設立を支援して以来、
毎年、激励訪問を続けてきました。

当初は、水も汚れていて衛生面の問題も多く、
子どもたちの服も汚れていたことを思い出します。

それが今では、たくさんの国々の支援を受けながら
街はどんどんきれいになっていきました。

学校、水、電気などライフラインも整備され
国自体が豊かになっています。

私たちは毎年この国の様子を見続け、
その変化を手にとるように感じてきました。



今、私たちのクラブの支援は
ひとまず区切りの時を迎えたかなと感じています。


これからもカンボジアの成長を陰ながら見守り、
人との出会いを大切にし続けていきたいと思っています。

[PR]
by eriko-uno | 2018-05-02 09:01 | 私の思い

カンボジアでの嬉しい再会

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


岐阜伊奈波ライオンズクラブがカンボジアに学校を設立したご縁で
カンボジアのシェムリアップアンコールワットライオンズクラブのみなさんと
交流をさせていただいています。

3年前、岐阜伊奈波ライオンズクラブの40周年には
岐阜の地でお祝いに参加していただき、
大いに場を盛り上げてくださいました。

その際は、羽島企画にもお越しいただき
楽しい時を過ごしました。


今回のカンボジア訪問では、
岐阜にもお越しくださった当時の会長婦人、現在は会長となられた方が
私たちのために親睦会を催してくれました。


素敵なレストランでの食事。

岐阜での思い出話にも花を咲かせながら
嬉しい再会を喜び合いました。


会の終盤、
これはどの国も共通なのですね。
大皿に“遠慮の塊”フルーツが少しだけ残っていました。

私はとっさに「じゃんけんしよう!」と提案。

カンボジアには無い、
日本流じゃんけん『最初はグー』をお教えすると
テーブルは大盛り上がり。

言葉は通じずとも会話が弾んでいました。

コミュニケーションは言葉ではなく、気持ち。
気持ちは万国共通。

遠い国なのにとても近くに感じた体験でした。


その場ではもう一つ、嬉しいサプライズがありました。

e0367340_14501207.jpg

会長さんからプレゼントをいただいたのです。

美しい箱を開けてみると・・・

e0367340_14501242.jpg

私好みの色の美しい生地のクッションカバーです。


以前、私の部屋にお招きしたとき
カンボジアのクッションカバーとテーブルセンターに気付かれ、感動していただいたことがありました。
このときのことを憶えていてくださったのです。

色違いのものをプレゼントしていただき、
細かい心遣いに感激してしまいました。


今、社長室のソファの上で
カンボジアの思い出と共に私を癒してくれています。


嬉しい再会と、感激のプレゼント。
とても素敵な夜となりました。

[PR]
by eriko-uno | 2018-05-01 09:05 | 私の思い

カンボジアの子どもたちの笑顔は、私の喜び

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。

3月初旬、カンボジアを訪れました。

私が所属する岐阜伊奈波ライオンズクラブは、
奉仕活動のひとつとして
2008年、カンボジアに学校を設立しました。

その年から毎年、激励訪問に訪れています。

e0367340_14501267.jpg

学校設立当初、その場所は本当に何もないところで
水もない。電話もない。もちろん携帯電話も通じないところでした。

それが毎年訪れる度に、いろいろな国の支援を受けながら
図書館ができたり、
今年は新たに幼稚園ができたり、と

どんどん活気づいていく様子には
目を見張るばかりです。

e0367340_14501212.jpg

しかし変わらないのは、
子どもたちのかわいい笑顔。

その表情に触れ、感動し、それが喜びとなって
毎年のカンボジア訪問を楽しみにしています。

e0367340_14501340.jpg

今回は、フェンスを設置し、
パンと運動器具を子どもたちに手渡すことができました。

以前は文具類など日本から持参していましたが
カンボジア国内の経済発展に寄与するためにも
最近ではカンボジアに着いてから現地で調達するようにしています。

毎年訪れるので、現地のお店の方も私たちを覚えていて
声を掛けてくださいます。

子どもたちだけでなく、
カンボジアでのさまざまな出会い、再会を喜び合い
私は終始、感動しきりでした。


今年はベトナム・ハノイ経由での7.5時間の旅。
普段は忙しいクラブ会員同士、
雲の上の貴重なコミュニケーションの場でもありました。


このような旅と出会いを体験できることは
非常にありがたいことです。

今回はもう一つ、素敵な再会もありましたので
それはまた次回、お話しますね。

[PR]
by eriko-uno | 2018-04-27 09:00 | 私の思い

創業からの20年を振り返り、再確認できる時間

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


先月某日、2件の取材を受ける機会をいただきました。

e0367340_11344143.jpg

平成28年度岐阜県子育て支援エクセレント企業(現・ワークライフバランス推進エクセレント企業)の認定をいただいてから
取材依頼をいただくことが増えました。

自分の能力を活かしていきいきと仕事をする女性が多い羽島企画。
子育てや介護をしながら働くということは何も特別なことではなく、
創業時から当たり前に見られる光景です。

そんな我が社に興味を持っていただけることを嬉しく感じると同時に、
今、世間が求める会社、
他の企業様が目指している会社の姿というものを強く感じ取ることもできます。


取材では、必ず、創業時の思いやエピソードを聞かれます。
エクセレント企業の認定をいただいて依頼、何度これらの話を繰り返したでしょう。

お話させていただきながら、毎回、
ありがたいなと思うのです。

今年は創業から20年目。

創業時の情熱、そして、現在も変わらない思い

また、時代に合わせて常に変化し続けてきたこと
その時どきに、利用者様や職員一人ひとりが求めるものを作り出し、
制度がなければ作ってきました。

そうしたことを振り返りながら、再確認させていただけるのが
取材という貴重な時間です。

e0367340_11345494.jpg

取材内容についてご報告できる日が来ましたら
また、ご案内いたしますね。

[PR]
by eriko-uno | 2018-03-27 09:00 | 私の思い

まずは自分が楽しまないと!

株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。

先日のママーズグループの新年の集いで
私は仲間と共にバンド演奏を披露しました。

e0367340_13011286.jpg

ドラムを始めて2年余り。

この日は何回目のステージだったでしょうか。


みなさんには
「挑戦するだけでもすごい!」と声をかけていただくことが多いのですが
自分ではなかなか満足できるものではありませんでした。

なかなか上手くならない自分に苛立ち
もうやめよう!と思ったこともありました。

演奏中に太鼓が落下するという有り得ないような
トラブルに見舞われて落ち込んだこともありました。

しかし、その度に
まだまだこれでは終われない!と新たな課題を与えれた思いで続けてきました。



こうして書いていると
なんだか、苦労と苦悩ばかりのドラム演奏のようですね。

でも今回は少しいつもと違っていました。


練習の際に先生にも言われたんですよね。
「もっと思い切ってバン!と行け」と。

これで吹っ切れました。


楽しいと感じたんです。

やって本当に良かったと。

アンコールの拍手を受け演奏をし、気持ちよかった



私はドラム演奏のプロではありません。
もともとみなさんに楽しんでいただきたいと思って始めたもの。

上手くやろうと思う必要なんてなかったのです。

まずは自分が楽しまないとダメなんだ
このときはっきりと分かりました。



誰かを楽しませたかったら、まずは自分が楽しむこと。

それが分かった今、
これからも楽しく続けていきたいと思っています。

[PR]
by eriko-uno | 2018-02-02 09:01 | 私の思い

新たな挑戦。新たな課題。

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


先日のブログで
グループ内の親睦行事で私がドラム演奏を披露したことをお話しました。

e0367340_09403013.jpg

ドラムを始めたのはつい2年前のことです。

所属する岐阜伊奈波ライオンズクラブの会長を務めた際に
みなさんにご披露するものが欲しいとの思いで
素人が先生にご指導いただきながら練習を重ねてきました。

忙しい毎日ですから、
仕事の合間の練習時間には全精力を使い尽くして取り組みます。
そして、ステージで演奏披露。
みなさんに楽しんでいただける喜び。次のステージへの意欲。

これを幾度も繰り返し、
腕前も少しずつ上達してきました。


今回のディナーショーも
練習して練習して・・・

これまでがんばってきた。
これをラストステージにしよう。

そう思って臨みました。


ところが、

演奏はまさかの大失敗。

やさしい職員たちは「素晴らしかった」と褒めてくれましたが、
私自身はとても納得のいかない悔やまれる演奏となってしまいました。


まだまだこれでは終われない。
練習を続けてもっと腕を磨かなければ!

神様に新たな課題を与えられたような気がしました。



挑戦に早いも遅いもありません。
やってみようと思ったその時こそが好機だと思っています。

また、挑戦に終わりもありません。
続けていればその時々に応じた課題が出てきて
また更なる挑戦をすることになります。



一度はやめようと心に決めていたドラム。

あの日の演奏で
これからもずっと続けていこうという新たな決意が生まれました。


また次の機会、
どんな課題が出てくるのか楽しみです。

[PR]
by eriko-uno | 2017-11-02 09:00 | 私の思い

旧友との刺激的な再会

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。

e0367340_06211956.jpg

先月、
私が最初に務めた幼稚園の同期3人で
東京の旅に行ってまいりました。



仲良しだった私たちは
それぞれ結婚などを機に職場を去ったあとも
個々に会ったり、年賀状のやりとりはあったものの

岐阜の2人と関東で暮らす1人。

全員で集まるのは実に40年ぶりのことでした。



初日は深川。
屋形船で川遊び。

e0367340_06210868.jpg


東京の夜景の美しさに感動しました。

e0367340_06212868.jpg



2日目は都内観光。

e0367340_06213590.jpg

はとバスで国会議事堂を訪れたり、靖国神社をお参りしました。


靖国神社には
桜の開花の目安となる標本木があるのですね。
そんな説明をうけながら観光を楽しみました。

e0367340_06214280.jpg


また、私のたっての希望で新宿都庁にも行ってきました。
来る2020年の東京オリンピックに沸き立つ東京。
私たちもオリンピックのグッズを購入して、一足早く五輪気分を味わいました。




何年も前から話し合って計画してきた東京の旅。

私は起業し介護事業をする会社の社長となりましたが、
英語教育のママーズキッズアカデミーを運営したり
働くママを支えようと託児所を設置したりと、
やはり、幼児教育や保育との関わりを絶つことはありませんでした。

他の2人もかたちは違えど
今も子どもに関わる仕事を続けています。

若い頃の私たちの選択は間違いではなかったねと確認し合い、
仕事を続けられる喜び、幸せをかみしめました。


本当に仲の良かった私たち。

長い時を経たことも忘れるほど
あの頃の気分のままに語り合いました。

そして、
私もまたがんばろう!という刺激をもらいました。




大切な友人。

そして、一見、実現が難しそうな環境でも
集まろう!を夢ではなく、現実のものにした行動力。


会えてよかったね。

みんながそれぞれに明日への活力を見い出した
そんな大きな意味のある、東京の旅でした。


また、集まりましょうね。

[PR]
by eriko-uno | 2017-10-05 09:00 | 私の思い

誕生日に寄せて

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


7月8日は私の誕生日。

会社の仲間たちが
ケーキとプレゼントでお祝いしてくれました。

e0367340_06445823.jpg

ケーキには
私の写真を飾ってくれています。

毎年こうしてみんながお祝いしてくれます。
みんなの気持ちがとても嬉しい。
ありがとう。

e0367340_06450454.jpg

嬉しいメッセージつきのプレゼントもいただきました。
赤いバッグと、袋の中にはヨガウェアが入っていました。

実は、ヨガインストラクターの資格を持つ私。
インストラクターとしての活動をしなさいよ、という
みんなからのメッセージでしょうか。



先日、自動車免許の更新に行った際、
「65歳以上は高齢者・・・」という話にギクリときてしまいました。

あと?年で・・・高齢者。

今まで何も感じなかった年齢という脅威を
ひしひしと感じている今日この頃です。


でも、まだまだがんばりますよ!!

[PR]
by eriko-uno | 2017-07-14 09:00 | 私の思い

自分らしくチャレンジする

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


先日、岐阜県経済同友会の特別会員例会で
安倍昭恵氏の講演会に行ってまいりました。

言わずもがな、内閣総理大臣安倍晋三夫人です。

昔からのご縁を大切に感じてくださり、岐阜の地を訪れてくださいました。


テーマは「私を生きる」

人生はうまくいかないこともある。
でも、何回でもチャレンジできる。

昭恵氏は、2011年の東日本大震災をきっかけに食に関心を寄せるようになり
安心・安全な暮らしについて深く考えるようになられたとのことでした。


気付いたときが、始めるそのとき。


食に関するプロジェクトや
同じ思いを持った仲間との交流など、
今取り組んでいることについてお話くださいました。

また、アジアの貧困の村へも毎年訪問されているそうです。

分け合う姿。
夢を話す子の瞳。

貧しくても心が豊かな子どもたちとふれあうことで
忘れかけている“心”を思いおこせる。

そう、お話してくださいました。



私は彼女の中に

『自分らしくチャレンジする』という真っ直ぐな思いと
優しく、強い意志を感じました。


我々は、マスコミによってバイアスがかかった人物像を想像していまいがちですが、

この日目の前でお話くださった昭恵氏は
易しく丁寧な言葉を発する方で、
素直で、優しく、シンプルな考え方の持ち主。

魅力的な方でした。


慌しい時間を過ごすことの多い私ですが、
この時ばかりはゆったりとした時間を持つことができました。

[PR]
by eriko-uno | 2017-07-07 09:00 | 私の思い


岐阜県羽島市・岐阜市で高齢者福祉施設から英語保育のスクールまで幅広い事業を運営する株式会社羽島企画の社長 宇野恵利子のブログです。起業や女性の働き方についてお話しようと思います。


by eriko-uno

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

メモ帳

株式会社羽島企画
トータルケアMama's

~寄り添う介護、思いやりをカタチに・・・~

ママーズキッズアカデミー
~0歳から英語で楽しく五感保育~

カテゴリ

全体
ごあいさつ
自己紹介
私の思い
株式会社羽島企画
エクセレント企業
ママーズキッズアカデミー
イベントのお知らせ
起業について
子育て・孫育て
講演実績

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

ブログジャンル

社長・経営者
介護