カテゴリ:株式会社羽島企画( 10 )

誕生日にありがとうの気持ちを込めて

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


ある日の社長室の様子です。


私が何をしているかと申しますと

誕生日プレゼントの準備です。


毎月、弊社の各施設をまわり、誕生月の職員に
お祝いと日頃の感謝の気持ちを込めて
ささやなかプレゼントを贈っています。

e0367340_13091581.jpg

今月のプレゼントは、涼しげなガラスのコップと手作りコースター。
裏には私からのメッセージを添えて。

プレゼントは毎月変えているのですよ。
何を贈ると喜んでもらえるだろうかと考えるのは、楽しいものです。



職員の数が少なかった創業当時は
誰かの誕生日の度にケーキを買ってきて、
みんなでワイワイとお祝いしたものです。

会社が大所帯となった今では職員が一同に会することができませんが、
大切な仲間を一人ひとり大切にしたいという思いは当時と変わりはありません。


e0367340_13092592.jpg

喜んでくれる顔を想像しながら、心を込めて。


いつもありがとう。

[PR]
by eriko-uno | 2018-06-08 09:00 | 株式会社羽島企画

こうして入社式にいてくれるみんなに感謝

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


少しご報告が遅くなりましたが、
4月2日はママーズグループ合同の入社式でした。

今年も新しい仲間たちが加わりました。

e0367340_15562871.jpg

入社式には、新入社員8名が出席。
研修を無事に終えてこれから介護の現場に立つ新社会人のほか、
本社勤務や介護の経験者など全員で気持ちを新たにしました。


この日を迎える前に
新入社員のうち、高校を卒業したばかりの3名は
半月間かけて研修に取り組んできました。

その最終日には、講師や会社の幹部らと一緒に食事をしました。

共に励まし合った仲間と共ににこやかに楽しい時間を共有し
先輩職員との親睦も深められたことが功を奏し、

入社式当日は
緊張感がほぐれてお互いにコミュニケーションがとれ、
とても和やかな雰囲気で臨むことができたように感じます。



『寄り添う介護 思いやりをカタチに』

我が社の理念です。

この季節は、理念を掲げた創業当時を思い出し、
私自身が初心に帰る思いです。


初々しい新人のみなさん。
中途採用のみなさんも、会社にとってはピカピカの存在。

入社式では、
そんなピカピカのみなさんに辞令交付後、
一人ひとりと握手をしました。


緊張もあったかもしれません。

その胸のドキドキ、ぜひ覚えておいてくださいね。

それが、あなたにとっての『初心』です。
この気持ちを忘れずにいつも新鮮な心で人と接することを心掛けてください。



私は、数ある職業のなかで介護の仕事を選んだみなさんを誇りに思っています。
また、数多ある会社のなかでママーズを選んでくれたみなさんに感謝しています。

そして、
共に入社の日を迎えられたことを心から嬉しく思っています。



4月も半ばです。
現場に立ち、先輩の指導を受けながら
みなさんがんばってくれていますよ。

新しいメンバーが加わったママーズグループを
今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

[PR]
by eriko-uno | 2018-04-19 09:00 | 株式会社羽島企画

『CSRな企業』としてご紹介いただきました

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。

この度、CSRコミュニティ様に取材いただき、
『CSRな企業』としてご紹介いただきました。



CSR(Corporate Social Responsibility)とは、企業の社会的責任と訳され、
企業が事業活動を通じて社会に貢献する責任のことを言います。


株式会社羽島企画は、主に介護施設の運営を通して、
ご利用者様やそのご家族様に対してサービスを提供し続けてきただけでなく、

・社会で働きたいという思いを抱えた女性たちに活躍の場を提供してきたこと
・働く職員の声に寄り添い、一人ひとりが働きやすい職場を作ってきたこと
・ご利用者様や地域の声からその時代が求めるものを敏感にキャッチし、公的制度の枠にとらわれることなく新サービスを展開してきたこと

これらのことに興味を感じていただいたのかなと思っています。


私としては特別なことをした思いは微塵もなく
当たり前のことをしてきたまでなのですが。

兎にも角にも、
岐阜県子育て支援(ワークライフバランス推進)エクセレント企業に認定いただいたことや
今回の取材を受けご紹介いただいたことなど

これまでやってきたことは間違いではなかった
あらためて大きな自信となっています。

こうした機会をいただきましたことに深く感謝申し上げます。

e0367340_11344143.jpg
CSRコミュニティ様 取材の様子

[PR]
by eriko-uno | 2018-04-11 09:01 | 株式会社羽島企画

職場見学会で新しい出会いと嬉しい再会

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。

2月20日、岐阜県 女性の再就職支援事業「たずねて発見!職場見学会」が
弊社を会場におこなわれました。

e0367340_14004260.jpg

本社と住宅型有料老人ホーム『ママーズハート』の見学に続き、

e0367340_14010984.jpg

会場を変えて、参加者のみなさんと交流させていただきました。

e0367340_14012980.jpg

弊社を見学したいとお越しくださった方のなかには、
12月の「マインドアップ講座」を受講してくださった方もお2人含まれており、

私にまた会いたい、と羽島まで足を運んでくださったその気持ちがとても嬉しく再会を喜び合いました。



この日、羽島企画の職員が生き生きと働く現場の様子を見ていただけたことを嬉しく感じています。


みなさんとお話させていただいたり
なかには子育てと仕事の両立についての相談を受け、

今の時代のお母さんたちの意識の高さと
女性の強さというものを感じました。



子どもを持つお母さんにとって
今の時代、学びの場はとても多く恵まれています。

多くの情報や価値観に触れ、選択肢も多い。



私の頃とは時代が大きく変わったと感じます。

ただ変わらないことは一つ。

大切なのは

どう決断し、どう行動に移すか


学んだことを
あなたの今に、そして未来に大いに羽ばたかせ
一歩ずつ前進してほしいと願っています。

[PR]
by eriko-uno | 2018-03-22 09:00 | 株式会社羽島企画

ママーズグループ新年の集い2018

株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。

1月20日土曜日、毎年恒例ママーズグループ『新年の集い』を
大垣フォーラムホテルでおこないました。

e0367340_12585052.jpg

今年は、来賓の方を含め約170名のみなさんが参加してくださいました。

我がママーズグループの親睦行事は「すごい!」と巷で有名らしいのですが、
来賓の皆様は「毎年楽しみにしています」とおっしゃいます。

また、今年初めてお招きした方からは
「びっくりした!」との正直なご感想をいただきました。


何が楽しみでびっくりするのかと言いますと

毎年、各施設・部署ごとにチームを作り、出し物をするのです。
いつ準備しているのかと心配になるほどの
手の込んだ衣装と気合いの入ったパフォーマンス。
それはそれは見事です。
全員参加のこの対抗戦を楽しんだあとは、順位を決定し賞品も出ます。
さらに個人賞もあり、大変盛り上がるのです。

e0367340_12523596.jpg
今年の1位は恵母の会(かいさいの華・たかすの華)チーム

全チームの驚きのパフォーマンスは
羽島企画のブログにスタッフが書いてくれましたのでぜひご覧くださいね。

e0367340_13054785.jpg



さて私はと言いますと、
こちらも恒例となってきましたが
仲間とともにバンド演奏を披露しました。

e0367340_13011286.jpg

私は、左の方に小さく写っています。ドラム担当です。
『ブルー・シャトウ』と『真赤な太陽』を演奏し、みなさんに楽しんでいただきました。

アンコールでは来賓の方々も立って盛り上がってくださり、嬉しかったですね。




毎年羽島市内でおこなってきた新年の集いでしたが
おかげさまでグループの総職員数も非常に多くなり会場に入りきらないのが悩みでした。

そこで今回は思い切って市外の大きな会場に場所を移しました。

ステージも広く
披露してくれたパフォーマンスもみんな素晴らしくて

2004年から続く新年の集いを今年もこうして開催できたことに
これまで支えてくださったみなさまへの感謝の気持ちが込み上げてきます。


介護・福祉の仕事はやりがいがあると言ってもやはり大変な仕事です。

毎日がんばっている職員たち。
仲間と気持ちを一つにして取り組むことで明日に向かっていける。
いい仕事ができる活力につながるのだなと感じました。

職員一人ひとりへの感謝の気持ちも
この新年の集いで届いていたら嬉しいなと思っています。

[PR]
by eriko-uno | 2018-01-29 09:00 | 株式会社羽島企画

ママーズグループ親睦ディナーショーをおこないました

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。

Happy Halloween!
今日はハロウィンですね。
近年は日本でもすっかり定着しましたね。

さて、ハロウィン間近の10月20日、
ママーズグループの職員が一同に会して親睦行事を行いました。
題して『ママーズグループ親睦ディナーショー』!
e0367340_09400032.jpg

私は友人と3人で衣装を揃えて
ステージで生演奏しました。

私はこちら。
e0367340_09402135.jpg
ドラム担当です。



この日はハロウィン前ということで全員仮装OK!

仮装コンテストをしたり、
e0367340_09412723.jpg
食べて飲んで歌って
e0367340_09405012.jpg
大いに盛り上がりました。


我々ママーズグループは
親睦行事が楽しい!すごい!盛り上がる!と
社外の方にも評判になっているとか。


業務を離れ、仲間と楽しい時間を共有する。
それは、職場のチームワークにつながります。

また、ストレスを抱えやすい介護の現場で働く職員たち。
こんなときくらいは思いっきりはじけてほしい。

私からのせめてもの贈り物です。
e0367340_09442313.jpg


この日の記念撮影。
みんな思い思いの衣装で楽しそうでしょ。

楽しむときは思いっきり楽しめる。
ママーズの自慢です。
e0367340_09413934.jpg

また明日から
真心を込めてお仕事に努めましょう。

[PR]
by eriko-uno | 2017-10-31 09:00 | 株式会社羽島企画

美空えりこ、巡業にいってまいりました

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


9月18日は敬老の日でしたね。

ママーズグループが運営する介護施設でも
9月には敬老会がおこなわれます。

そして、
敬老会のお楽しみと言えば!

毎年恒例、美空えりこショー!!!


えっ?ご存知ありませんか?


e0367340_16431676.jpg

この人!




そうです!
私が、歌う舞姫、美空えりこに扮して
各施設をまわらせていただいているのです。
これを私たちは「巡業」と呼んでいます。



今年は、仲間(職員プラス有志、お友達)とともに4人で
3日間で6ステージをこなしました。

1日2ステージ。
午後のレクの時間に2ステージですから、
売れっ子顔負けのタイトスケジュールです。



利用者様に
とにかく楽しんでいただきたい。


この一心で、毎年続けています。


みなさまに楽しんでいただくために
毎回新しい曲にも挑戦します。

e0367340_16441750.jpg

今年は、こんな衣装で『越後獅子の唄』を歌いました。
太鼓を持ったまま一回転!
なんとステージ上で前転も披露させていただきました。


巡業のずいぶん前から
今年はどんな曲にしようか
どんな衣装にしようかと頭を悩ませるのですが、

おそらく
いちばん楽しんでいるのは、私自身でしょうね。


そんな私たちに利用者様は、
ボンボンを振って声援をおくり、紙吹雪で盛り上げてくださいます。

なかには利用者様のご家族の方もお越しくださり
敬老会のステージは毎年大いに盛り上がります。

ときに、
涙を流して喜んでくださり
「元気でがんばってね」「また来てね」と
激励のお言葉をいただくのです。

e0367340_16444812.jpg

ほんとうに、幸せです。



実は、社長室のクローゼットの半分は
ステージのための衣装で占められています。

この衣装は、職員の手作り。
じょうずに作ってくれる仲間がいるのです。
とても素敵でしょう!
本格的なステージ衣装です。
ありがたいことです。


私が、衣装にこだわる理由。

e0367340_16451713.jpg

それは、

歌は、プロではありませんから
“観て”楽しんでいただきたい!という思いです。

そして、みなさんで一緒に歌うことで
楽しい時間をすごしていただきたい。
そう思っています。


お伝えしたいのは、感謝の気持ち

利用者様と、
そして、いつも笑顔でがんばってくれている職員に
お礼を申し上げたくて今年も歌わせていただきました。


ありがとうございました。
また、来年お会いしましょう。

e0367340_16463741.jpg

[PR]
by eriko-uno | 2017-09-29 09:00 | 株式会社羽島企画

マナーは思いやりの心

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


毎月おこなっている社内研修「ママーズ研究会」。

4月は毎年『接遇』をテーマに勉強をしています。

e0367340_15272327.jpg

『接遇』とは?

は、まじわる・ちかづく
は、もてなす

つまり、
おもてなしの心で人と接すること。



年度はじめの研修で
接遇を勉強するのには意味があります。

それは、
私が最も大切にしたいことだから。


介護に携わる上で、知識や技術的なスキルが求められるのは当然のことです。

しかし、それ以上に大切なのが、

ご利用者様やそのご家族様に寄り添う
思いやりの気持ち。

その気持ちが伝わってこそ、
我々に安心して任せていただけるのだと思っています。


その気持ちを表現する技術として身につけたいのがマナーのスキル。

・あいさつ
・笑顔
・お辞儀
・姿勢
・態度
・話し方

研修会では、
思いやりの気持ち、やさしさを表現するマナーとはどのようなものか
実践を交えながら学びました。

e0367340_15275870.jpg
例えば、こちら。

「語先後礼」といって
言葉を発した後にお辞儀をする練習をしているところです。

相手の顔を見てあいさつをし、その後で頭を下げる。

少しコツで、与える印象が違ってくるのですね。


介護は、お互いの信頼関係がなくては成り立ちません。
職員が思いやりの気持ちをもって接することで
ご利用者様に安心していただき、
心からの満足を感じていただきたいと願っております。




さて、手前味噌ではありますが、
この日の研修は、私の娘が講師を務めました。
娘は、マナー講師や司会業をしており、
我が社の接遇研修の際には講師を依頼しています。

我が社を支えてくれている一人。
とても頼りにしています。


ちなみに、
娘は来月第2子が誕生予定です。
大きなお腹でがんばってくれました。
ありがとう。
おばあちゃまは元気な7人目の孫に会えるのが楽しみです。

[PR]
by eriko-uno | 2017-04-26 09:00 | 株式会社羽島企画

入社式にあたり

こんにちは。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


本日4月3日は入社式。
株式会社羽島企画、およびグループである社会福祉法人恵母の会の合同入社式が行われました。

我が社では毎月、入社式をおこなっていますが、
4月はなかでも格別な思いで臨みます。

今年も新社会人を含む仲間たちがママーズグループに加わってくれました。
よくぞ我が社を選んでくれたと感無量です。

e0367340_12100677.jpg

今日の入社式には6名が出席。
1か月間の研修を経て晴れて入社の日を迎える新社会人3名のほか、
介護の経験者も加わってくれました。


4月。春。

新しい年度となり、
私の身近なところでも孫が入園したり進級したりと
新しい生活がはじまる季節です。

18年前、主婦仲間で羽島企画を立ち上げたのもこの季節でした。

我が社の理念『寄り添う介護 思いやりをカタチに』を改めて肝に銘じ、
初心に帰る季節でもあります。


昨年度は
『岐阜県子育て支援エクセレント企業』の認定をいただき、
起業から18年間目指してきたものが一つカタチになりました。

新年度は
そのカタチをより充実させたものにしていきたいと考えています。

利用者様や共に働く仲間、そして、すべての関わる人に
優しく、素直に寄り添うという“ママーズらしさ”は決して忘れることなく、

「チャレンジ精神」と「向上心」を持って
仲間と共に歩んでまいります。



今年度もママーズをよろしくお願い申し上げます。

[PR]
by eriko-uno | 2017-04-03 18:30 | 株式会社羽島企画

研修最終日 はじめて語らう会

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


今日は、今春ママーズグループに入社する新入職員の研修最終日。

新入職員のなかでも新卒3名が
1か月におよぶ研修に取り組んできました。

これを経て、配属先が決まるのです。


介護の世界に飛び込む新人たち。

1か月の研修のなかには
はじめて知ることやたくさんの学び、気付きがあったかと思います。
慣れないこともあったでしょう。


不安もあるかもしれません。

でも、心配はいりませんよ。

経験豊富で温かい先輩がいます。
苦も楽も分かち合える同僚がいます。
なんでも聞いて、なんでも相談してください。

仲間と一緒に成長していきましょう。


大変なのはどの仕事も同じ。
「させていただく」という姿勢を大切にしながら、
真心を込めて、
人とコミュニケーションをはかれる人になってほしいと願っています。



今日は、研修を終えたみんなと一緒に食事会を予定しています。

“はじめて語らう会”です。

これは、研修後にいつもおこなう恒例行事となっています。
仲間となる新入職員のみなさんの心に寄り添えるよう、
それぞれの声に耳を傾ける最初の機会です。
また、私の思いをお伝えし、夢を語る場でもあります。

どんな声が聞けるのか、
とても楽しみにしています。



さあ、
みなさんには
希望と笑顔にあふれた明日が待っていますよ。

[PR]
by eriko-uno | 2017-03-31 09:00 | 株式会社羽島企画


岐阜県羽島市・岐阜市で高齢者福祉施設から英語保育のスクールまで幅広い事業を運営する株式会社羽島企画の社長 宇野恵利子のブログです。起業や女性の働き方についてお話しようと思います。


by eriko-uno

プロフィールを見る

メモ帳

株式会社羽島企画
トータルケアMama's

~寄り添う介護、思いやりをカタチに・・・~

ママーズキッズアカデミー
~0歳から英語で楽しく五感保育~

カテゴリ

全体
ごあいさつ
自己紹介
私の思い
株式会社羽島企画
エクセレント企業
ママーズキッズアカデミー
イベントのお知らせ
起業について
子育て・孫育て
講演実績

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

ブログジャンル

社長・経営者
介護