孫守りおばあちゃま

おはようございます。
株式会社羽島企画トータルケアMama’s社長の宇野恵利子です。


5月に7人目の孫が生まれ、
実は、娘の退院後しばらくの間、
娘の自宅で子守りならぬ“孫守り”をする日々をすごしておりました。

2~3時間おきに、ママの母乳の後
私がミルクをやり、そのまま寝かしつけをしました。

仕事をしながらですので私もそれはそれは大変でしたが
ママはお兄ちゃんの世話もありますからね。

こういうときこそ、
ママは上の子に愛情を注いでやってほしい。

幼稚園の準備や食事の世話など
今まさにママが手をかけるべきところは、上の子。

社長業以外で
今の私に与えられた仕事が、“孫守り”だったというわけです。


娘はフリーで仕事をしており、早々に仕事復帰しました。
それが彼女にとって心地よいライフワークバランスなのでしょう。

仕事をすることも、家庭を守ることも
がんばる女性の応援をいつもしていたい。

起業のきっかけであるその思いは、家族に対しても変わることはないのだと
娘のサポートをしながらしみじみと感じました。


普段は別々に暮らす娘とゆっくりと話す時間を持つことができ
思い出話に花を咲かせました。

私が親にしてもらったことを、娘や孫に返している。
いつか娘も、そして孫も同じことをしてやる日が来るのでしょう。

孫守りをしながら、
あらためて親への感謝の気持ちが沸いてきます。

私の身が健康であり、娘が近くにいてくれることも
とてもありがたいことですね。


先日、その孫のお宮参りでした。

双方の家族が集まり、
お宮参りのあとは写真館で写真を撮り、
金華山の見える部屋でお祝いの食事をしました。

生まれた子どもを中心に
双方のおじいちゃまおばあちゃままでが集まれる。

幸せなことです。

[PR]
by eriko-uno | 2017-06-23 09:00 | 子育て・孫育て


岐阜県羽島市・岐阜市で高齢者福祉施設から英語保育のスクールまで幅広い事業を運営する株式会社羽島企画の社長 宇野恵利子のブログです。起業や女性の働き方についてお話しようと思います。


by eriko-uno

プロフィールを見る

メモ帳

株式会社羽島企画
トータルケアMama's

~寄り添う介護、思いやりをカタチに・・・~

ママーズキッズアカデミー
~0歳から英語で楽しく五感保育~

カテゴリ

全体
ごあいさつ
自己紹介
私の思い
株式会社羽島企画
エクセレント企業
ママーズキッズアカデミー
イベントのお知らせ
起業について
子育て・孫育て
講演実績

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

ブログジャンル

社長・経営者
介護